低温調理の肉が楽しめる!完全会員制の焼かない焼肉店『29ON』とは?

クラウドファンディングサイト「Makuake」の台頭によって会員制のレストランが注目を浴びています。

今回ご紹介する「29ON(にくおん)」というお店も2016年に会員権を販売し話題となったお店。

西新宿本店をはじめいくつか店舗があるのですが、住所などは非公開で会員でなくては予約できない、という謎の多いお店となっています。

参加された方によると、夜18時と21時の2つのスタート時間があり、十数人のお客さんにいっせいに料理が提供されスタートするという形式。メニューはその日の「お任せコース(5,000円)」のみ。飲み物は選ぶことができ、お肉や料理の話なんかがあったりと、2時間ほどかけてゆっくりと食事を楽しめるようです。

面白いのが「焼かない焼肉屋」というコンセプト。

もちろん、「焼かない」理由は低温調理でつくったお肉が提供されるためです。

出典:http://29on.jp/

さすがプロとあって、牛肉やタン、鴨肉など有名ブランド以外の厳選された食材も使っており、部位ごとにコンマ単位で計算しつくされた温度・時間で調理されたものを味わえるんだとか。

そのプロが低温調理器をどう使うか気になるところですね…。

実際に食べた方がレポートを書いてくれているのですが、低温調理したお肉の表面をさっと炙ったり揚げたりすることで香ばしさや食感を出している様子。

火加減の難しい肉料理を家庭でもプロのようにジューシーに仕上げられる低温調理器。では「プロは低温料理器どうやって使っているの?」というのは気になるところ。ということで、低温調理の肉料理専門店「29ON(ニクオン)表参道店」に行ってきました。

ビーフカツやビビンバ丼、ハンバーグ、つけ麺といった料理を再構築しオリジナルにしているのが面白いです。

味付けだとか温度や時間までは分からないので残念ですが…

盛り付けや仕上げの調理なんかは家庭料理でも参考になりそうですね!

スポンサーリンク
広告レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告レクタングル大