自由すぎる!サイボウズが最近はじめた働き方制度とは

サイボウズという会社を知っていますか?

私は全く知りませんでしたが、なんでもグループウェアを手がけている会社で、有名なんだそう。

最近また知られるようになった理由が、びっくりするような「働き方改革」を行い始めたから。

その内容はというと、

  • 勤務時間3通り、勤務場所3通りから選べる!
  • 副業OK!
  • ママが復職するためのママインターン制度がある!

といった感じ。

スポンサーリンク

「働き方制度」と「新・働き方制度」

中でも大きいのは、働き方を9種類から選べる「働き方制度」。

一般的には、総合職か一般職、社員か契約社員みたいな分け方で待遇や転勤ありなどが決まっています。

が、サイボウズでは時間の長さ3通りと、働く場所もオフィスや自宅などと行った3通りから選べるようにし、子どもを持つお母さんや、家で働きたい人なんかも働けるようにしました。

私も主婦になり働き方を考えるようになったので、家で働けるというのはかなり魅力的なわけです。

が、最近さらに驚きのニュースが!

2018年4月、サイボウズは新たな人事制度「働き方宣言制度」の運用を開始しまし...
なんとこの会社、9通りじゃ少なくない?ってことで、この4月から自分で事前申告制にしちゃったんだそう!

どういうことかというと、事前にグループウェアのプロフィール欄にこんなふうに記載します。

  • 基本的に9時から17時まで出勤しています。
  • 日によっては18時退社にしても大丈夫です。
  • 月に3日ほど、在宅勤務となる可能性があります。

これで、他のメンバーがひと目で分かるようにするんだとか。

人によって細かい時間や曜日が決められるというのは、かなり便利ですね。

これなら10時出勤にして、電車のラッシュを避けたり、15時退社で子どもを迎えにいったりもできるわけです。

働き方改革のきっかけ

でも、なんでこんな大胆なことを始めたか気になりませんか?

実はこの会社、急成長したために、人が急激に増え、社内の一体感がなくなってしまったんだそう。(最初は3人だったのが、M&A戦略で一時期は1200人にも!)

悪い噂や愚痴、不満が増え、いつの間にか人がどんどん辞めては、またどんどん入ってくる、という会社になっていたんです。

そんな状況を打破すべく、「チームワークあふれる会社を創る!」と方針転換。

そこから、みんなが希望を宣言し、意見を出し合い、働き方を変えていくといった形になったそうです。

どこの会社も「長時間働く人が偉い!」みたいな空気がありますよね。

でも、今は「仕事よりも自分の生き方を大切にしたい!」という人が増えています。

その意味でも、サイボウズの取り組みは学ぶところがありそうです。

スポンサーリンク
広告レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告レクタングル大